ノベルティの決め方

ノベルティ製作の商品の決め方について、そのポイントとは、宣伝したい企業や商品のターゲット層を絞り込むことに尽きます。誰に、何を、どのように配布することが、企業や商品、イベントの顧客集客に最も効果的であるかを調査して、配布商品、デザイン、配布方法を決定することになります。

通常、よくノベルティになる商品としてはボールペン、メモ帳、クリアファイル等の文房具類があります。つまり、日常生活において頻繁に目にする便利な物という考え方から選ばれていることが分かる商品になります。しかしながら、ただ単に使える物という観点で選択すると、他のノベルティに埋もれてしまったり、高い効果が得られない場合もありますので、慎重に選ばなければいけません。

もちろん費用面の問題もありますので、そのターゲット層に必要とされる配布数、配布期間、予算も考えて決定しましょう。ノベルティ制作には、アピール性と実用性のバランスが大切です。それぞれの年代、性別、嗜好、生活パターン、収入、考え方等、あらゆる属性を調査して、それぞれのターゲット層に適したノベルティ製作をするようにしましょう。可能な限りコスパが高い販促を探すようにしましょう。